スイッチプレート交換でありふれたスイッチプレートも早変わり。意外と目につきますから、スイッチプレート交換は効果ありですよ。

お問合せは下部のボタン↓よりお問合せください

DIY女子には簡単?スイッチプレート交換で賃貸住宅でも自分テイストにこだわり

プラスとマイナスのドライバーを用意してねじをはずして、カバツと替えるだけ
あっとという間にできたスイッチプレート交換。
たかがプレートと思ったら大間違い。
取り替えてみると大きな存在だったことに気がつきます。
最近はいろいろなプレートが市販されているので、ぜひお試しを。

材料と用具

ありふれたプラスチックのスイッチプレート。目につく場所だけになんとかしたかった場合に有効(^o^)丿

プレーカバーをはずす

プレートの端にマイナスドライバーを差し込めば、カバーはかんたんにはずせる。

プレート枠をはずす

カバーをはずしたら今度は枠。プラスドライバーでビスをはずして枠をとる

すべて外した状態
複雑なのはスイッチ構造で、プレート自体はかんたんに取り外しできるのがわかる。

新しいプレートをつける

今までのネジ穴に合わせてプレートをあてがい、ビスを締めれば出来上がり。

やれ、くぎを打つってはいけないとか、何を貼ってはいけないとか、賃貸住宅でわずらわしいのが建具に手を入れられないことです。
DIY女子には、「もっと変えたい」とインテリアには不満がありますよね。

その点スイッチプレートなら、
つけるのもあっという間で、何より引っ越すときにまたもとに戻せるから安心。

自分カラーの部屋に、また一歩近づきますよ。

«コンベックスってわかります?長さをはかる大事なコンベックス
DIY女子には簡単?スイッチプレート交換で賃貸住宅でも自分テイストにこだわり
フローリングの掃除の方法は?ワックスはどうやって塗るの?»

Copyright 2013 DIY 女子. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー