ワックスの乾燥時間は製品によって異なりますが、ほとんどのものは20から30分程度。樹脂系ワックスをしっかり塗ってフローリング長持ちさせましょう。

お問合せは下部のボタン↓よりお問合せください

樹脂ワックスの塗り方しってますか?ワックスでフローリング長持ち

1.ワツクスの上に塗り重ねる場合
掃除機をかけた後丶住宅用洗剤で拭きます。きれいに汚れを落とし
ておかないと、汚れの上にワックスを塗ることになるので注意を。
特に油汚れを残したままワックスを塗ると乾いてもべタペタするので台所の床などは、
油汚れ用洗剤で しっかり拭いてください。
その後は、水拭きして洗剤分を、落とし、乾燥させます。

2.ワックスを落として塗る場合
ロウタイプのワックスを使っていた揚合は、それを完全に落としてからでないと樹腫系ワックスが塗れません。
また、ワックスを数回塗り重ねて簿汚れた感じになった場合も、一度ワックスを落としてから塗り直せばすっきりします。
ワックスはがしの原液を床にたっぶり塗り、3分ほど置いてから、ナイロンタワシやブラシで、ワックスをこすり落とします。
その後、2から3回水拭きして洗剤分を完全に取り除いて乾かします。

樹脂系ワックス塗りはここからスタート

床1㎡に対して10mlくらいを目安にワックス液をポトポトまきます。
厚塗りは厳禁。使用するワックスの量に十分注意しましょう。

そうしたらきれいな布で書くるくムラなく、塗り広げます。
ワックスを塗るための専用の道具も販売されているので、利用するとよいでしょう。

部屋の隅から塗りはじめ、終わりが部屋の出入り口になるように塗り進めます。
ワックスの乾燥時間は製品によって異なりますが、ほとんどのものは20から30分程度。
その間は部屋への出入りは禁止ですよ。
ワックスを初めて塗る場合などは、、ワックスが完全に乾いてから2度塗りするのをおすすめします。
そうすれば、よりしっかりとした被膜ができます。

«フローリングの掃除の方法は?ワックスはどうやって塗るの?
樹脂ワックスの塗り方しってますか?ワックスでフローリング長持ち
DIY女子でもできるフローリングキズ補修、浅いキズは浅めの色で»

Copyright 2013 DIY 女子. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー