フローリングの掃除は、手入れ法を間違うと、表面だけでなく、材質の奥まで炒めてしまうことになります。きちんと手入れして、美しいフローリングを保ちましょう。

お問合せは下部のボタン↓よりお問合せください

フローリングの掃除の方法は?ワックスはどうやって塗るの?

フローリングの床は、合板に化粧板を貼り合わせたものを組み合わせた構造。
みなさん経験があるように、
表面には樹脂加エが施されていますが、時間とともにこすれ、摩耗するとツヤがなくなります。

また、難しいのが、水拭きなどをすると継ぎ目の際間から水が染み込み、 継ぎ目が広がったり、
化粧板がはがれたり、そこから汚れが梁み込んだりして、きれいな状態に戻すことが
できなくなることもあります。
ですのでスチームモップなどは気をつけなければいけないのです。

そのため、床用ニスやワックスを塗つてフローリングの表面を保護する被膜を作ってやる手入れが大切なのです。
床用二スはワックスよりしっかりした被膜を作るので塗り替えも1から2年に1回でよく、
水拭き、洗剤拭きをしても大文夫。

それに対して、ワックスは4から6カ月に1度の塗り替えが必要ですが、
樹脂系ワックスなら床用ニスに比べて手軽に塗れるのが利点です。

長持ちするよう床用ニスで手間をかけるか?
それともワックスでなんどもきれいにぬるか?

考えてしまいますね。

※UV塗装やセラミック加工のフローリングは床用ニスがぬれません。
樹脂系もしくは専用のワックスでのお手入れをおすすめします。

«DIY女子には簡単?スイッチプレート交換で賃貸住宅でも自分テイストにこだわり
フローリングの掃除の方法は?ワックスはどうやって塗るの?
樹脂ワックスの塗り方しってますか?ワックスでフローリング長持ち»

Copyright 2013 DIY 女子. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー