フローリングのキズ補修は、薄目の色でやっていくのがポイント。筆ペンタイプの補修セットで自分でやっちゃいましょう。

お問合せは下部のボタン↓よりお問合せください

DIY女子でもできるフローリングキズ補修、浅いキズは浅めの色で


こすれてできたような浅いキズは、

筆ぺンタイプの家具やフローリング専用のアルコール系着色補修材で目立たなくさせることができます。
10色セットとバラ売りがあります。
クリアー(透明)色を、キズの上に木目にそつて塗ります。表面についた浅いキズならこれだけでわからな<なります
それでもキズが目立つ場合は、クリアー色を塗った上から、フローリングに合う色を選んで塗ります。
この際、フローリングより少し薄目の色を選ぶのがコツ。隅の目立たない場所で試し塗りをしてから使いましょう。
キズで木目が切れている場合は、濃い色で木目を描くこともできます。

«樹脂ワックスの塗り方しってますか?ワックスでフローリング長持ち
DIY女子でもできるフローリングキズ補修、浅いキズは浅めの色で
フローリングの深いへこみどうする?フローリング用補修材でいきましょう。»

Copyright 2013 DIY 女子. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー